aiko、KAT-TUNをこよなく愛する「ちぃの気まぐれ日記」 あれこれ書いてるので読んでやってください。
Happy time with...YOU
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改めて冷静になって
2010年 07月 21日 (水) 01:48 | 編集
一通り自分の思いを吐き出して思ったこと。

やっぱりKAT-TUNが好きなのよね。

事務所の対応に腹が立っても
傷つくくらいに振り回されてもやっぱり憎めない。

こんなにも不安で涙があふれるのに
KAT-TUNを嫌いになる事はできない。

さっきいろんな人の意見を見てきて
多くの人が素直にありがとうの言葉を伝えてるのに
私はまだ一人前に進まずにジャニーさんに文句ばっかり(笑)

こーゆうのがいけないんやろうね。

仁君が一生懸命、丁寧に書いてくれた文章
メンバー、ファンの事をすごく大事に思ってくれてる。
感謝の気持ちがいっぱいのマニュ。

素直に受け取ってみようと思います。

だってKAT-TUNと一緒に前に進みたいもん。
スポンサーサイト
記憶に残したいから書いておく
2010年 07月 21日 (水) 00:46 | 編集
ずっとずっと更新してなかったけど今日は復活してみる。
脱退って言葉を聞いてから思ってた事吐き出してみた。
だらだらと文句言ってるけど許してくださいな(笑)

じんまにゅ更新されてた・・・仁君ありがとう。

切なくもこんな時に限って火曜日なのね

いつもならまだかなぁって楽しみにしてたマニュも
今回は更新されるのが遅いのを願ってる自分がいた・・・・。

それは真実を本人から聞くのが怖かったから。
秋まであやふやにしてロクーンに戻ってくれるって心の片隅で思ってたから。

でももう仁君はソロ活動に向けて動き出していて
KAT-TUNは過去の存在になってしまってるのよね。

マニュの文章はすごく素直で思いやりのある前向きな言葉が並んでいて
まるで今から楽しい事が起こるかのようなワクワクがあるかのように。

仁君らしい素直な言葉たちを読んでいると
5人を受け入れたいという思い、でももう6人には戻れないんだっていう
悲しい思いが自分の中で反発して何が正しい結末だったのか分からなくなってきた。

でも声を大にして伝えたいのはこんな終わり方は絶対間違ってる。

カツカツが終わってからというものテレビで6人の姿が消えていき
仁君はソロコンが始まり、5人はシングル・アルバムを発表してた。
でも歌番組で中居君の前では「今回は5人です」ってちゃんと言ってたの。

なのにそれ以降、大人の事情に変化が起こったのか急展開を迎えて
メンバーの口からは赤西仁という言葉を聞く事が出来なくなってしまった。

そして5人で始まったツアーではPVからも仁君は削除され
韓国でのプロモーションもまるで最初からKAT-TUNが5人だったかのように。

そんな中で、じゅんのがラジオで「赤西君おめでとう」って言ってくれたよね。
次の回では改めてお誕生日コメントをくれた聖とじゅんの。

そして恐れていた「脱退」というジャニーさんからの言葉。

なぜこのタイミングだったのか。LAに行く前には決まってたのではないか。
考えれば考えるほどマイナスな答えが頭から離れなかった。

方向性の違いはわからなくもない。

でも2回目は許されないっていうのがどうしても理解できなかった。
だってLAでKAT-TUNの赤西仁としてソロコンを宣伝してたでしょ??
宣伝のためだけにグループの名前を利用したって思うとくやしい。

ジャニーさんがチャンスをくれて、それに自分の夢を預けた仁君。
2WAYで世界進出するから脱退や解散はないって本人達も言ってたし。

それなのにいつそれが脱退に繋がってしまったの?

5人のKATUNに満足してないとか物足りないとかは思わないし
むしろ5人でキラキラ輝いてる期間限定KAT-TUNが大好きだった。

でも6人で歌ってたものが5人の色に染まっていくのは悲しかった。

今まで当たり前に聞こえてきてた声が聞こえない寂しさは隠せないし
目の前にいるのは5人でも聞こえてくる音に耳が違和感を覚えるの。

KAは亀梨の「カ」って言われても過去は消せない。
仁君がソロになってもKAT-TUNのAは赤西仁に変わりはないはず。
未来のプロフィールも今とかわらないでほしい。

だからこのままなんとなく5人になってしまうのは嫌だ。

ちゃんと最後に6人の姿が見たい。
それが脱退発表記者会見という悲しい報告だったとしても。

じんまにゅにもあった通りすべてが終わってしまったのではなく
今まで通りソロとして歌、芝居、ダンスをやっていくことに変わりはない。

それが世界も視野に入れての活動になる。それだけ。
日本でもガンガン活動していきたいって本人も言ってるから。

だからこそ6人のKAT-TUNが笑っている姿をもう一度見せてほしい。
そうじゃないと過去の映像を見るたびに悲しくなって思い出に浸ってしまうから。
5人が笑顔で仁君を送り出す姿が見れたら踏み出せる気がする。

でもやっぱり私はKAT-TUNのAの赤西仁が大好き。

脱退という道を選べばソロ活動はスムーズに行くかもしれないけど
6人でいるからもっともっとソロが楽しく感じれるって思ってほしかった。

方向性が違うのなんて今に始まった事じゃないはず。
ソロの演出をみれば6人6色だしまとまらないのも個性でしょ?

お願いだからジャニーズの赤西仁でいてね。
アーティストもかっこいいけどヘタレで屈託のない笑顔の仁君が好き。

例え方はおかしいかもしれないけど
ビートたけしが世界の北野武になってもお笑い芸人であることは忘れない。
これってすごく素敵な事やと思うの。

赤西仁がJin Akanishiになったとしてもアイドルでいてほしい。

これ以上、KAT-TUNから離れないでほしい。
今まで通り何事もなかったかのように5人と1人で笑っててほしい。

たくさんのファンが前に向かって歩き始めてるのに
やっぱりまだ心から「がんばってね」って言えない。
早く大人にならないといけないね。

KAT-TUNのAの赤西仁がアメリカ進出じゃだめだったの??
どうしてもこの疑問だけは消えてくれない。

でも仁君の素直で愛情いっぱいのマニュがうれしかったよ。
カツカツは音楽がいい
2010年 02月 11日 (木) 00:49 | 編集
スケートリンク+ナウシカの音楽といえば

裸少の仁亀手繋ぎスケートデートでしょ。
あのBGMで一気に思い出しちゃったよ!!

何の迷いもなしに手をつないじゃう仁亀がかわいかったぁ。
亀ちゃんなぜかスケート上手いし、仁君下手だし。笑
聖に至っては完全に仁亀の恋のキューピット状態。

一瞬にして10年前に戻れたよ。

それにしても仁君先々週と打って変って笑顔♪(o→ܫ←)b☆イエー

きっと先々週は曲作りとダンスレッスンで寝てなくて
かなーり意識がが朦朧としてたんだろうね。

今週は言葉は話してないもののかわいかった!!!
あの笑顔にコロッと持っていかれちゃうんだよな。

いつも女芸人さんとばっかり絡んでるから
たまにはかわいいタレントさんも新鮮でいいね。

それにしても、たっちゃんのかわいさハンパない!!
あのテンションの高さとか26歳ではめずらしいよ。
デートであんだけはしゃいでくれたら絶対楽しいもん。

メイクの薄さといい100点だったかも。

スザンヌとカップルだったらほんわかしてそうだし
神戸蘭子ちゃんとは意外と冷静なトークしてそうじゃない?

ゆっちは韓流スターの雰囲気を漂わせてるし
聖は一人でちょっとかわいそうな気もしたけど・・・

で、やっぱじゅんののテンションはウザイと。笑
どんだけパフュームがすきなんだよ。っていう。

サングラスかけてたらあんなイケメンなのに。

ワイプの亀ちゃんが本音じゃなかった?

「いいなあ」
「すごい楽しそう・・・」

みたいな心からつぶやきがでちゃう感じ。

ドラマで忙しくて本当にうらやましかったんだろうね。
次は仁亀2人をロケに出してみてはいかがですか??
きっと素晴らしく楽しい画がとれると思うよ。>カツカツ様。

再来週はどーするんだろう??
テレビ誌読んでないから何にも知らない。
普通に6人でスタジオトークでもいいと思うよ。

よし、リピしてこよ。
やっぱKAT-TUNはすごい
2010年 02月 10日 (水) 21:46 | 編集
やっとCDを手にしました。
そしてまずはA Pageの歌詞を熟読・・・。
自分の英語力の無さにショックを受けつつ和訳してみて
その後、ネットの力を利用して和訳を何個か読んでみた。

もう、涙なしには読めないよね。
どーしたらいいかわからなくなってしまった・・・。
英語で伝えてくれてよかったのかもしれない。
日本語だったらここまでストレートな歌詞にできないもん。

こんなにも流暢に英語が話せるなんて羨ましい・・。

ってか仁君・・・
日本語より英語のほうがかまずに話せるね!!

私なんて今やすっかりカタコト英語すら話せないのに。笑

仁君の歌聞いた後に亀ちゃんのソロ聞いたらあかんね。

泣きました。

コンサートで聞いたときから
仁亀ソングにしか聞こえないのよ。

メンバーは A Pageの和訳って知ってるのかな?
あまりに雑誌読んでないから情報がなくて。笑

A Pageの歌詞を読んで当時を振り返ってみようと思って
仁君の休業を知った時10/12の日記その1その2を読み返してみたら
自分でもすごく複雑な心境だったんだなと思った。

その後の日記読み返してみてもなんか無理に強がってるというか
自分で書いた文章なのにちょっと腹が立つくらいに軽いタッチでして。
深く考えないように逃げて明るく捉えることに必死だったみたい。

だってやたら留学をおすすめしてるから・・笑。

今読むとさらに
仁君の複雑な気持ちを全然理解できてなかった。

知れば知るほど赤西仁って人は深いですね。

こーゆこと考え出すと
安易にキャーキャー言ったらダメな気がしてきて
仁亀とかなんだか申し訳なくなるよ。

でも仁先生はウインクが得意技だったりするし
キャーキャーいっても問題ないっすか??

今日は亮ちゃんゲストで二十歳の戦争も歌ったみたい。

だれか私を東京へ連れて行って!!!
ゆず&aikoのエロールナイト
2010年 02月 10日 (水) 00:13 | 編集
すっかり忘れかけてたけどお母さんが部屋にやってきて
「aikoのラジオは?ちょっとエロイコーナーに出るよ」って言われ
まぁエロイって言ってもaikoのヌルコムな感じでしょ?て思ってたの。
そしたらまぁ上品なんだか下品なんだかわからんレベルのエロさでして。

基本トークは中国人なカタコトやねんけど

ゆ 「aikoちゃんの好きな食べ物はなんですか?」

あ 「めんたいこがすき」

ゆ 「かたいのやらかいのどっちが好き?」

あ 「どっちも好きだよー。」

ゆ 「じゃあ かたいめんたいこって言って」

あ 「かたいめんたいこ

こんな感じのトークで下ネタがKAT-TUNレベルやの。笑

あとね。
かたつむりのエッチ事情とかを楽しそうに話してたよ。笑

文章にするとただエロいだけの話になるからやめとくね。
ラジオのカタコトな喋り方で聞くから楽しいのよ。

レポめぐりで遊びにきた人ごめんなさーい。
勇気あるブロガーを探してみてください!!

今日はうたばん、カツスタ、R-ONEもあって豪華だったわ。

それにしてもお腹がキリキリいたいのー。
明日はWSで友&仁が見れるから張りまくらないと!!!
copyright (C) Happy time with...YOU all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。