aiko、KAT-TUNをこよなく愛する「ちぃの気まぐれ日記」 あれこれ書いてるので読んでやってください。
Happy time with...YOU
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局、勉強してない(笑)
2006年 07月 29日 (土) 17:30 | 編集
今日は、地元で花火大会がありました

でもわが家から花火が見えるので
お祭りには行かず家でのんびりと花火みてました

今年は、花火大会に行かないまま夏が終わりそうです

夜中になぜ日記をアップしたかというと
世の中には意地悪な人がいるなぁと思って・・・
中日スポーツにすこし残念なKAT-TUNの記事があったので・・・。

ちゃんと新聞を手にとって記事を読んだわけではないので
文章の受け取り方やニュアンスは違うかもしれないけど
よんでて悲しくなりましたね・・・。

悲しいというのはKAT-TUNに対してとかじゃなくて
記事を書いた人に対して残念に思いました。

どうして読んだ人が良い思いをしない記事を
平気で書くんだろうと思って。

記事の内容が事実だったとしても
書き方一つで読む人の受け取り方って180度変わると思うんですよ。

今回の記事は、取材の一部分を切り取って文章にしたことで
読んでる人にも誤解を与えるような内容になっていると思うし
ライターさんは、意図してそのようなイメージを与えようと
しているような気がするんですよね。

私が読んで感じた限りでは
やっぱりKAT-TUNが悪く書かれている様に感じた。
でも事実は違うと思う。

KAT-TUNのメンバーはきちんとプロ意識をもって
仕事に取り組んでいるつもりだろうし
若いからといって仕事をいい加減にはしていないと思う。

でも世間の人があの記事を読んだら
KAT-TUNは売れてるから調子に乗ってるって思うんでしょうね。

アイドルだからといって常に笑顔でいる必要もないと思うし
KAT-TUNらしくいてほしいと思う。

24時間TVを見て彼らのまっすぐさや人間性が
少しでも伝わればいいな。
それはいい子のイメージが必要なわけじゃなくて
KAT-TUNという人たちに魅力を感じてほしい。

このような記事がこれからは減ることを願って・・・。


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Happy time with...YOU all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。