aiko、KAT-TUNをこよなく愛する「ちぃの気まぐれ日記」 あれこれ書いてるので読んでやってください。
Happy time with...YOU
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cartoon KAT-TUN コンレポ?
2007年 05月 04日 (金) 15:02 | 編集
続いては
お手紙コーナー&じゅんのソロです。

どうぞ
★手紙コーナー★

ゆっちから仁君

LAにいる赤西君へ
えっ?ここにいるって?

あなたと出会ってから
かれこれ8年が経ちますね。

オーディションの時
始めて言われた言葉が
「俺の目、今日、腫れてね?」でした。

元々のお前の目をしらねぇよと思いながら
「少しね」って言ったのを覚えています


このとき仁君も
「そうだったね」ってゆっちに言うの。

半年間、KAT-TUNを抜けてたけど
その間にあまり変わってなくて安心しました。

あなたが好きだった
セーラーマーキュリー。
今も変わらず好きですか?


仁君はなんで?って
顔しながらわらってるの

家に飾ってたセーラージュピター。
中でもセーラーマーズがお気に入りでしたね。

まあ、そんなことより
ライブに慣れて早く落ち着いてください。

そして一緒に
KAT-TUNのツアーを楽しみましょう。」


ゆっちがはけるときに
「今度、自慢のコレクションね」って
言い残して去っていった!!

そしたら仁君が
「そんなの持ってないから(笑)」って。


続いては・・・
仁君からたっちゃん

「拝啓、うーちゃんへ。

僕らの出会いを君は覚えているかい?

僕がピカチュウを探すために
草原を歩いてたら、持ち歩いていた
モンスターボールを落としてしまったんだ。

その時、
たまたま捕まえたのが君でした。

レベル2でした。

LAにいるあいだも
ずっとうーちゃんの事を考えていました。

会いたくて会いたくて会いたくて・・・・
あまりに思い過ぎてすこしイラッとしました。

上田とはお互いに歌が好きで
曲作りに対しての考え方が似ていて

アルバムでも一緒に歌ったり、
お互いにとってすごくいい関係ですね。

これからもずっと
心の優しい上田君でいてください。」


前半の語り口調が
すっごい面白くて笑っちゃった

きっと照れ隠しなんよね!!

このあとの
たっちゃんから聖への手紙で

ずっと田中君の発音が
関西弁になってるのよ!!

田中君って言うたびに
会場からは笑い声が・・・(笑)

手紙終わった後
聖が「お前訛り過ぎ」って突っ込んでた。

でもたっちゃんは
「大阪ではこういうらしいよ」って
全く悪びれる様子もなく去ってった(笑)

じゅんのソロ
★サムライ☆ラブ☆アタック★

メインステでポンポンをもったJrが踊ってて。
80年代のアイドル応援団みたいな(笑)

じゅんのは頭に角をつけて
アニメキャラの衣装にビックリ!!

手で釣り下がりながら歌ってるから
かなり体力的につらいらしくて・・・

声がひっくり返って
思わず会場から笑い声がでてた

あまりにも
アニメワールドだったからか
ちょっと微妙な空気もながれつつ・・・。

本人はいたって真剣やのに(笑)

ではでは次はコスプレ!!


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Happy time with...YOU all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。