aiko、KAT-TUNをこよなく愛する「ちぃの気まぐれ日記」 あれこれ書いてるので読んでやってください。
Happy time with...YOU
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生最大の汚点とピンチ
2008年 10月 31日 (金) 15:11 | 編集
えーワインというのは怖いものですね。

ついにやってしまいました。
調子に乗って平気な顔してやってしまったさ。

いつもの友達とお気に入りのちゃんこ屋さんに行って
おいしいお鍋食べてビール、ジーマ、梅酒を頂いて
その後は梅田に移動してボエムで飲みなおしてたんやけど。

最初はカクテルでいこうと思ったんやけど
あまりにもジュースっぽかったのとチーズを食べてたのもあって
ついつい飲み過ぎてしまうワインに手を出してしまったのね。

そこも、グラスにしとけばいいものを
変なプライドがそれを許さなかったのか調子に乗って
800ミリのボトルを頼んでピザと一緒に飲んでたの。

でも友達はこのワインの味が苦手らしく
ちがうカクテル頼んでたんやけど私は好きな味だったから
いつの間にかグラスが空いてて、さりげなく店員さんもついでくれてて
気付いた時にはボトルが空っぽになっていたのさ(笑)

時間にしてだいたい2時間くらいかな。

で、店を出る時にちょっとふらっとしつつも
お店やし気も張ってるし足もちゃんと地面についてたし(笑)

そのまま駅に移動して友達とバイバイして
ホームで電車待ってたらついに波が襲ってきてしまい
立ってるのが少し辛かったからしゃがんで待つ事にしたの。

ちょっとかっこ悪いなと思ったけどしゃーないし。
で、気がついたらしゃがむ→地面に座り込むに変わってた。
半分寝てたからここら辺の意識がほとんど残ってなくて
無意識のうちに電車に乗って席に座って眠ってたの。

で、たしか10分くらい経ったときに
突然何の前触れもなく胃が痙攣してぶわーってなったの。

それまで頭はくらくらしてたけど気持ち悪くなかったから
家まで頑張れば帰れると思ってたのに目の前の光景に焦ってさ。

だって自分の服と床があり得ない光景になってて
目の前の人がすぐにタオルを差し出してくれて助けてくれて
隣の席の人もティッシュで私の服を拭いてくれたりしていたの。

この時点でかなりの汚点を作ってしまったんやけど
ほんとの恐怖はここから始まってこれはまだ序の口だったの・・・。

本格的に気持ち悪くなったからすぐに電車を降りて
トイレに駆け込もうと思ったら体が持たずまたもやぶわーっと。
EV前の人に駅員を読んでほしいってことを伝えて待機・・・。

でも駅員さんが来るまで絶えれなくてもう一回ぶわーー。
もうこのあたりから酔いが回り過ぎてわけが分からなくなってるの(笑)

で、しばらくしたら駅員さんがやってきて
タオルでとりあえずきれいにして移動する事を促され
車椅子に乗せられて手にはタオルとビニール袋をもって移動。

時間も時間やし終電ももうすぐ出るから
タクシーに乗って帰ったほうがいいよって言われて
一瞬納得したんやけどなんか反抗したくなって逃げたの。

駅員さんを押し切ってホームまでの階段登って
改札をスルーして乗り場についた瞬間またもや吐き気が・・・。
それと同時に自分がとんでもない悪臭を放ってる事に気付き
あわててタクシー乗り場に移動して送ってもらう事に。

でも車って結構揺れちゃうでしょ。
だから気持ち悪さが増してきてそれはもう大変で(笑)

座ってる事にも耐えれず寝転んでベット状態で
とりあえず頭がグルグルしないように意識をしつつ
家の前まで無事に届けてもらって悲しくも4500円お支払い。

電車だったら300円くらいなのに大出費やよ!!

そしてふらふらのまま家の玄関を開けて
メイクを落とすために洗面所で必死に洗顔して
パジャマに着替えてめざましセットして倒れこむようにベットへ。

そのあと特に苦しむ事もなく朝を迎えたわけですが、
洗面所に立ち寄ってあり得ない状態に愕然!!!!

意識朦朧とした中で行動してたから
洗面所に無意識のうちに携帯を置いてたらしいのね。
で、そのまま水をばしゃばしゃしたもんやから
跳ねてこぼれた水が全部携帯に掛かってしまい見事に故障・・・。

画面見たらエラーになってて画像は見れないし
ネットも繋がらないしメロディーも聞けない状態になってたの。

だから焦ってSDに電話帳とカメラ画像とメールをコピーして
この携帯が使えなくなっても大丈夫なように準備した。

そんなことに少しパニックになりつつも
昨日汚してしまったお洋服たちを洗濯jしてお風呂場に干して
少しでもキレイな気持ちで会社に行こうと思って頑張ったの。

ここまではまだなんとかなりそうやったのに
どこまでもついていない私は通勤途中で携帯を紛失!!!

電車に座った時にポッケから落ちたらしくなかったの。
で、会社着いてからこっそり抜け出して駅に行って確認しても
まだ届いてないといわれ梅田に忘れ物が集まるから待てといわれ、
会社の電話から忘れ物センターにかけたらすっごい軽くあしらわれて
明日にならないと分からないから明日かけなおして確認しろとのこと。

でもとりあえず悪用される事だけは防ぎたいから
昼休みにドコモショップにいって事情を説明したら
「あなたは保険に入ってるから新しい携帯を安くかえる」って言われたの。

どういうことかというと・・・

紛失した時に備えて保険に加入していると
警察に紛失届けを出して手続きをすれば受理番号がもらえて
サポートセンターで再発行の受付をすれば2日後には
新しい携帯が送られてきて番号もメルアドも継続できるサービス。

私みたいなおバカな人のための安心サポートなわけです。
でもこのサービスも携帯が死んでたら真っ白状態なので
電話帳も全部白紙になっててかなりのピンチなわけなのよね。

でもそんな事より前に昼休みの1時間の間に
全部の手続きを終わらせなきゃいけないからさ。
お昼ごはんも惜しんであちこち走り回ってとりあえず完了。

仕事に戻って二日酔いと戦いつつ
なんとか昨日の業務は終了・・・のはずが
二日酔いがあまりにも強烈な上にお昼食べてないから
頭がくらくらしてしまって公衆電話でお母さんに緊急出動依頼!!

お腹もすいたからスーパーでお野菜を買って
家のお風呂場を空けた瞬間あまりの悪臭に倒れかけたさ(笑)

ちゃんと洗濯したはずなのに全く効果がなかったのさ。
そうこうしている内に救世主のお母さんが到着して
倒れこんでる私を横目に必死で手洗いと洗濯を繰り返し
ファブリーズをこれでもかってくらいに噴射しまくって臭いを消して
2時間後にはなんとか普通に生活できる空気に復活しました。

でもさ、やっぱ携帯がないって大変やん。
手元にないならいいけどデーターがないのがイタイ。

すべては前の日に調子乗ってワインを飲みすぎたのが発端で
そのあと汚点を作って次々と災難に巻き込まれて逆ギレして(笑)

そして今日の朝、忘れ物センターに問い合わせたら
運よく携帯が届けられてて明日の夜に受け取れる事になったの。

これで朝に新しい携帯が無事に届けばひとまず安心!!
データーは移しててあるからたぶん大丈夫やとおもうし
あとはメモ帳の機能が生きてる事を願うのみです。

だって大倉忠義ライブの受付ナンバー保存してるの。
それが見れなかったらせっかく応募したのに水の泡。

それと自分で撮影した写メ以外は全部見れないから
最近のものでデータ写してなかったのはもうバイバイね。

とりあえず明日の朝になればすべてが分かるわ。

はぁ、ホントにとことんついてないよね。

電車でご迷惑をおかけした皆様
駅員の方々、タクシーのお兄さん、すいませんでした。
さぞかし悪臭で苦しめてしまった上に大変だったでしょう。

二度とこのようなことがないように
ワインはほどほどに飲むことを誓います。

ほんとありえないよね(笑)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Happy time with...YOU all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。